紅葉と滝

心地よい渓流のせせらぎを聞きながら散策路を歩いた。途中、川沿いに小さな滝と紅葉の取り合わせが美しかった。

写真を見る

八重滝

八重滝に行った。心地よい渓流のせせらぎを聞きながら、紅葉の美しい渓谷美をなしている散策路を歩いた。最も大きい滝、八汐滝は、二段構えに約40m落下し、見事な滝の姿だった。

写真を見る

モミジバフウ

街路樹や公園でよく見かける木、美しい楓にしては葉が大きく調べてみたら、名前はモミジバフウ、アメリカ庭園協会から寄贈された日本では比較的新しい樹木らしい、毎年美しい紅葉を見せてくれる。

写真を見る

静寂の中で

公園の木々も紅葉が始まった、朝の静寂のなか霞がかかり、一層秋の深まりを感じた

写真を見る

橋のある風景

ここは大橋川の入口、もう少し下ると中海に流れる、その川を跨ぐコンクリートの塊がアーチを掛けている、ここからは天気と時期により朝日が望める。

写真を見る

中秋の名月

宍道湖に沈む中秋の名月、地平に近づくにつれて暗くなる月がこの日は澄み渡りくっきり浮かぶ、なかなか恵まれなかった写真がやっと撮れた

写真を見る