北堀の朝

3月も中旬に入り日中も暖かくなって来た。辺りの木々も芽吹き始め本格的な春が訪れる、堀川も水温み、白鳥たちも春を感じているようだ。

写真を見る

春の訪れ

3月になり朝晩は寒いが日中は暖かくなってきた。今日は島根半島に出かけてみた、普段あまり雪の積もらない海岸沿いは大雪で大変だったらしい。まだ日陰には所々雪の塊があった、そんな中、道路沿いには沢山の水仙が大雪に耐え綺麗に咲いていた。春の訪れはもうすぐ

写真を見る

霜の世界

氷点下2℃田畑は霜で真っ白になった。そのなか枯れた植物の上には沢山の結晶が付いていた、マクロの世界はまるで氷の国のようだった

写真を見る

湖畔の橋

宍道湖湖畔に架かる木造の橋、雪の降りしきる厳冬なかシジミ船が行き交う、いつまでも残したい風景

写真を見る

古枝

見た物が色々な形に見える時がある。何となく撮った写真が後から見ると何に見えるか不思議な一枚になった。2018年1月27日 SONY DSC-RXM3 1/160(秒)F4.0  露出プログラム 露出補正量 EV 0.0 ISO 100 JPG(L)

写真を見る

今年一番の寒気が居座っている。積雪こそ余りないが寒いその中、城山の周りを散歩してみた。山全体が雪で覆われ真っ白の世界だった。時折日が差す時もあり、樹の上から融けた雪の雫が池にぽたぽたと落ちていた。 2018年1月27日 SONY DSC-RXM3 1/125(秒)F10.0  露出プログラム 露出補正量 EV 0.0 ISO 100 JPG(L)

写真を見る