時流

時代の流れと言われば仕方ない、懐かしい古い建物の取り壊しが頻繁に行われている、昔の思い出の詰まったその風景をいつまでも残しておかなければならない。

写真を見る

カラフル

梅雨どきは傘の出番が多くなる、その傘がカラフルであったならどんなに美しいか、カラコロガーデンテラスで「縁雫アンブレラ」が天井を覆った。 2018年6月7日 FUJIFILM X-T2 1/480(秒)F8.0 露出プログラム 露出補正量 EV 0 ISO 200 JPG(L)

写真を見る

桟橋

モノクロ写真は難しく面白い。自分流に「光と影の表現」と「ポイントとなる人物、物」「桟橋」は何か物足りない 2018年6月7日 FUJIFILM X-T2 1/1000(秒)F8.0 露出プログラム 露出補正量 EV -0.7 ISO 800 JPG(L)

写真を見る

島影

少し早起きして日本海を望む島根半島まで行ってみた、水平線を昇る朝日は薄雲に隠れ僅かに顔を覗かせる、それでも時間が経つにつれ輝きを増して、静かな海面に島影を映した

写真を見る

水滴の世界

久しぶりに一日中雨が降った、洗い流すようにみずみずしく紫蘭の花がいっそう綺麗に咲いていた。

写真を見る

トキワマンサク

歩道脇の花壇にトキワマンサクの花が咲いている、目の覚めるような鮮やかな紅色とスッとした長い花弁が何枚もある特徴のある美しい花、初夏の強い日差しを浴びて輝いていた。

写真を見る