床几山配水池跡

松江市街地が望める床几山配水池は多くのつつじが綺麗に咲いている、ここには大正7年の水道創設時に松江市の給水人口5万人主要施設の一つとして築造された国登録有形文化財がある

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする