南天の実

DSC_2771.jpg

庭の南天の実がよく付いた、雪解けの水が枝に流れ伝い水滴ができる、時折明るい陽が差し込みキラキラと輝く

2011年2月11日 NIKON D300 SIGMA MACRO 50mm 中間リング 1/80(秒)F0 露出プログラム,絞り優先AE 露出補正量(EV)0.0 ISO 200 JPG(L)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『南天の実』へのコメント

  1. 名前:しまだ 投稿日:2011/02/20(日) 22:17:38 ID:bf05fbd06 返信

    ご無沙汰しております、しまだです。
    「南天の実」、やられました…。
    これは、タイトルから想定していたものとの「ギャップ」にまず驚かされ、同時に、まるでビー玉のような、しずくの美しさに魅入られるという、絶妙な写真ですね。
    しずくがたまらなく美味しそうです(笑)
    今年も良い写真をたくさん見せていただけそうですね。
    ちなみに、前の週のロウバイは、2週間前から私のPCの壁紙になっています。
    ところで、植田正治さんというカメラマンをご存知ですか?
    彼の数ある写真集の中に『松江』(写真:植田正治、文:漢東種一郎、山陰放送出版)という写真集があります。
    そこに映し出されている古き良き松江の風情が、僕はとても好きです。
    是非、又機会がありましたら、モノクロで、そうした松江の情景をお撮りいただけると大変うれしいです。
    すっかり遅くなりましたが本年もよろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*