三日月

DSC_9050-1.JPG

今年最後花火大会のお湯かけ地蔵祭りは、秋のような爽やかな空気間のなか打ち上げられた。花火の向こうには三日月が輝く。

2009年8月24日 NIKON D300 SIGMA 70-300mm 6.0(秒)F9.0 露出プログラム,絞り優先AE 露出補正量(EV) 0.00 ISO 200

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. しまだ より:

    ごぶさたしております、しまだです。
    更新前に、コメントをと思い、急ぎ書き込みしている次第です。
    前回の写真と今回の写真、いずれもとても気に入りました。
    今回の写真は、静かに佇む三日月が何とも言えぬ風情を醸し出していますね。
    前回の写真は、「ああ、島根の風景だなぁ」と感じさせられる写真でした。前にも書いたかもしれませんが、島根を離れて、朝焼けと夕焼けと太陽の色合いが島根独特であったことを痛感しています。
    (今私は、福岡市西区という、海が近く、夕焼けがとてもきれいなところに住んでいるのですが、やはり空の色や太陽の色が全く異なります。)
    前回の写真は、PCの壁紙にさせていただいています。

  2. hiroyuki より:

    しまださんいつもありがとうございます。
    壁紙にしてまでいただき恐縮です。
    9月になり空気が澄み夕焼けも美しくなってきました。
    きっと山陰の空は雲が多く変化に富んでいるのでしょうね。
    毎日違った夕焼けの姿を見せてくれます。