大橋川の朝

194.jpg

身を切るような夜明けの寒さのなか、宍道湖の七珍のなかのひとつ貴重な幻の魚といわれる白魚の水揚げ作業が行われている。半透明に光る小さな白魚が大橋川に昇る朝日にきらめきます。 2005年1月22日 NIKON D70 ED18-70mm 1/500(秒)F3.5 フラッシュ使用 自動調光オート 露出補正量(EV),0 ISO 200 JPEG (L)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*