リュウキンカ

IMGP2822.jpg
3月になって幾分春の暖かさが感じられてきた。冬の寂しい花壇で濃黄色の美しい花が咲いていた。
リュウキンカがつやのある葉の間から沢山の蕾をつけて元気に咲いている、春を感じさせるような嬉しい気分になった。
2012年3月1日 PENTAX *ist DL2 DA18-55mm 1/350(秒)F8.0 露出プログラム,絞り優先AE 露出補正量(EV) 0.00 ISO 200 JPG(L)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

『リュウキンカ』へのコメント

  1. 名前:しまだ 投稿日:2012/03/12(月) 11:35:39 ID:a0d9d6f6b 返信

    ご無沙汰しております、しまだです。
    なかなか書き込むタイミングがつかめないのですが、お写真は、毎週、拝見させていただいています。
    今回のリュウキンカ、すばらしいですね。
    道端で咲いているのを見ても、なんというか地味な感じで、このような美しい花だとは思ったことがありませんでした。
    さっそく、壁紙にさせていただいております。
    (ちなみに、初日の出、津田かぶ、干し柿の里も壁紙にさせていただいておりました。)
    今後とも素敵な写真を楽しみにしています。
    寒い日が続きますので、どうかお体にはお気をつけて。
    嶋田暁文

  2. 名前:hiroyuki 投稿日:2012/03/12(月) 21:23:56 ID:d10a0039b 返信

    しまださん
    いつもご覧いただきありがとうございます
    愚作を壁紙までしていただき恐縮です。
    新しい撮影ポイントを探してますが最近、出不精になって困ったものです。
    リュウキンカは玉造の公園を散歩中見つけたものです。
    何も無い花壇にポツンと黄色い花が目立ち、いとおしく思いながら撮影しました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。

*