祈りの花火

新型コロナウイルス感染拡大の終息を願い、「悪疫退散祈願」の花火が6月1日全国一斉に打ち上げられた。松江でも宍道湖において約5分間という短い間だったが、お寺で祈願された花火が打ち上げられ、希望と元気を届けられた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする