晩秋の里

奥出雲に足を延ばしてみた。八川小学校、金言寺の大イチョウが目的としていたがすでに大半が落葉していた、残されたのは木の下の真っ黄色の美しい絨毯だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする