アンブレラスカイ

6月の下旬となってもなかな梅雨入りしない。いずれは傘の出番が多くなる、皆がさすその傘がカラフルであったならどんなに楽しいか、カラコロガーデンテラスで「縁雫アンブレラ」が天井を覆った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする