権現灘

宍道湖大橋の下をくぐり抜け北に向かうと須衛都久社の前に出てきた、
境内の南側は以前までは樹木で閉ざされていたが現在は綺麗に整備されて真新しい対の狛犬が鎮座している。
昔この付近を「権現灘」といわれ湖岸に面していて当時の雰囲気が伝わる

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする