舟つきの松

松江市南田町:くにびき道路からわずか入ったところにある、高さ6.7メートル幹周り3.6メートル樹齢約300年の老松。傘状に優美な枝が広がる姿はまるで盆栽のようです。

写真を見る

松江大橋南詰の桜

松江大橋のたもと,幻想的にライトアップされた一本の桜の下は花見の客で陣取られる、ここは松江大橋の架け替えのとき人柱となったといわれる足軽源助を供養する碑がある場所です。

写真を見る

茶畑と桜

松江市上本庄町:島根大学本庄農場、国道432号沿いの小高い山の中腹に広大な茶畑が広がり100種類もの桜が見られる。

写真を見る

しだれ桜

松江市石橋町:千手院の境内の樹齢約300年のしだれ桜、平年より10日前後早く五分咲き、樹齢約300年のしだれ桜四方約18メートルに広がる姿はすばらしい!

写真を見る

石の風車

01年新しくできた町、松江市北稜町、風の丘公園にある石の風車、直径3メートル、重さ数トンもあろうか?大小7基の風車が円形の丘に林立し その姿に圧倒される、わずかの風力で回すことができる石工とベアリング技術に圧巻!

写真を見る

朝霧

大橋川の朝午前7時30分朝霧を突いてしじみ舟が魚場へと向かう、この朝放射冷却で乳白色の深い霧が松江の街を覆いました。

写真を見る