松江祭鼕行列 一覧

松江祭鼕行列(どうぎょうれつ) 1734年松江5代藩主宣維の奥方の輿入れのとき大太鼓をたたいて祝ったのがはじまり、その後正月など町内ごとに鼕をそなえ音を競い合った。直径2メートル近い大太鼓2台を鼕宮にのせ、10町内、2団体の鼕宮12台がねじり鉢巻ハッピ姿で鼕をたたきながら市内を練り歩く。

松江祭鼕行列(どうぎょうれつ)

松江祭鼕行列(どうぎょうれつ)1734年松江5代藩主宣維の奥方の輿入れのとき大太鼓をたたいて祝ったのがはじまり、その後正月など町内ごとに鼕を...

写真を見る