宍道湖うさぎ

imgp8725.jpg

島根県立美術館の宍道湖の夕日を眺められる芝生広場には12羽のうさぎのブロンズ像が並んでいます、湖から二番目のうさぎの頭を西に向いて触れると幸せが舞い降りてくるといわれている。宍道湖のしじみの殻を供えるとご利益が倍になるとか

彫刻家「 籔内 佐斗司」氏 作

松江市袖師町1-5

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする


スポンサーリンク