神社・仏閣 一覧

玉作湯神社(たまつくりゆじんじゃ)

DSC_2959.jpg松江市玉湯町の玉造温泉街のすぐ近く森に囲まれた静かな場所にあります。
玉作湯神社は奈良時代の「出雲風土記」(天平5(733)年)に記された古社です。
続きを読む


千手院(せんじゅいん)



DSC_0029.jpg

1607年松江開府のとき松江城建設の折、鬼門封じの為、広瀬から一寺を移した。松江城下の七寺の一としての寺格を有し、この地方きっての古刹である
高野山真言宗のお寺で、出雲観音霊場第二十六番の札所
松江市内を一望できる見晴らしの良い高台にあり、樹齢約300年の枝垂桜で有名

■ 市営バス 大学川津行き 石橋町3丁目下車 徒歩3分

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索
 


真名井神社(まないじんじゃ)

DSC_0245.jpg
神名火山に鎮座し「出雲国風土記」に登場する古社で主祭神はイザナギミコト。近くには神水とされる「真名井の滝」があります。  
一畑バス八雲行き 風土記の丘入り口下車徒歩10分

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索


興雲閣(こううんかく)

kou12.gif
kou1.jpg

明治天皇を山陰地方へお迎えしようとする目的で1903年(明治36年)建てられました。1907年皇太子嘉仁親王(大正天皇)山陰御巡幸にあたってご宿泊となりました。
続きを読む


華蔵寺(けぞうじ)

天長2年(825年)の開山と伝えられ松江城の祈願寺として1653年松平直政が再興しました。 薬師堂に安置される薬師如来坐像は国の重要文化財に指定されています。標高456mの枕木山付近の寺からの展望台は中海。宍道湖、大山、隠岐諸島が望めます

DSC_0020.jpg
続きを読む


スポンサーリンク
1 2 3 4 5