thiroyuki一覧

蔦の葉

くにびき大橋近くのナンキンハゼは毎年紅葉が美しい、近くに寄って見上げると枝が空にいっぱい広がり美しさに圧倒させられた。その幹には木の紅葉に負けず鮮やかな真紅の蔦の葉が上に向かって伸びていた。 2011年11月20日 NIKON D300 Tokina AT-X 107DX 10-17mm 1/200(秒)F8.0 露出プログラム,絞り優先AE 露出補正量(EV) -0.67 ISO 200 ...

写真を見る

津田かぶ

松江も鉛色の雲の覆われる日の多い12月に入り寒さがいちだんと増してきた。冬の風物詩、鮮やかな赤紫の津田かぶが寒風の吹く田んぼに沢山干されていた。 2011年12月04日 PENTAX *ist DL2 DA18-55mm 1/180(秒)F8.0 露出プログラム,絞り優先AE 露出補正量(EV) 0 ISO 200 JPG(L)

写真を見る

干し柿の里

久しぶりに雲ひとつない晴天になった。東出雲町の上意東、畑地区は今が干し柿作りの最盛期、集落のあちこちで見事な干し柿のすだれが見られる。 抜けるような青い空にオレンジ色の干し柿の色が良く引き立つ。 2011年11月26日 NIKON D300 NIKON ED18-70mm 1/640(秒)F9.00 露出プログラム,絞り優先AE 露出補正量(EV)-0.33 ISO 200 JPG(L)

写真を見る

湖面の輝きのなかで

今まで暖かった日々が今日になって北西の風が吹き、にわかに寒くなってきた。雲の切れ間から明るい日差しが差し込み、シジミ船の浮かぶ宍道湖の湖面が眩しいくらいにキラキラと輝いていた。 2011年11月21日 PENTAX *ist DL2 DA50-200mm 1/2000(秒)F22.0 露出プログラム,絞り優先AE 露出補正量(EV) 0.0 ISO 200 JPG(L)

写真を見る

晩秋の御机

大山に行ってみた、この時期の紅葉はすでに終わって冬の装いが始まっていた。定番の「御机の茅葺小屋」は柿がたわわに実ってバックの南壁を引き立てていた。 2011年11月12日 NIKON D300 NIKON ED80-200mm 1/250(秒)F7.10 露出プログラム,絞り優先AE 露出補正量(EV)0.33 ISO 200 RAW Capture NX 現像

写真を見る

朝霧

写真を見る